muneo〜社会人の進め日記〜 日常編②

仕事

会社員の日常編②

お久しぶりです。muneoです。

皆様お元気されておりますか?

本日も処世術ではなく、地元との繫りについて記載をして行きます。

もしよければお付き合いください。

地元との繫り

私は名古屋出身。

生まれも育ちも名古屋で、東京に状況する2019年までの約32年間過ごした。

地元を離れるきっかけはもちろん仕事であるが、離婚したタイミングも重なり自分としては都合が良かった。

もし、仕事や離婚等がなければおそらく一生名古屋にいたかと思うと、ゾッとする。

私にとって地元は良くも悪くも馴れ合いの場所であり、自己成長には絶対に繋がらない場所だった。

しかし、離れないとこれを理解することが出来なかった。

もちろん例外もあるが、幼稚園•小学校•中学校は基本地理的要素で形成され、幼馴染や親友はここに属す形が多い。

高校•大学•社会と時間をかけると、考え方が全く合わない人が増える。

違和感は、元から感じてはいたが、気心と、お酒にて全てを水に流していた。

圧倒的に無駄な時間だったと思う。

東京に来ることによって、徐々に疎遠になってみて改めて理解をした。

むしろ人生としては豊かになり、改善が図られていると。

今、地元や周りのつながりにモヤモヤされている方は思い切ってそのつながりを切ってみることをお勧めしたい。

不要な繋がりに疲れる必要はないし、そこに固執する必要もない。

Instagram•Facebookも思い切って見ないことを合わせてお勧めする。

いいねも、コメントも、いちいちめんどくさいし、見なければ感情が動くこともない。

モヤモヤした方にはこの勇気がいる一歩だが、本気で後押ししたい。

fourth post

コメント

タイトルとURLをコピーしました